60代・70代女性のオールインワンジェルクリームと関連化粧品の口コミサイト

60代・70代女性のみんながしているエイジングケアって何をしているんでしょうか。何歳ぐらいから肌がどう変わったか、またそれによって化粧品をどう変えたかなど聞いてみました。

オールインワンジェルクリームはアンチエイジングの必須アイテム

f:id:svam6479:20170504202000p:plain

60代の私にとって、オールインワンジェルクリームは美容の必須アイテム

 

若い頃はあまり、化粧やスキンケアに興味がなく気にしていませんでした。

 

30代すぎまで日焼け止めクリーンなど塗ったこともありません。

 

半袖Tシャツに短パンを履き腕も脚も太陽紫外線に思いきりさらしてました。

 

確か顔も日焼け止め下地など使ってなかったと思います。

 

また洗顔も無添加だから大丈夫だろう。と一応クレンジングでさっと化粧をとりなんとその洗顔用ではない石鹸で数回顔をごしごし洗っていました。

 

無頓着もよいとこ。今でさえスマホでお肌のお手入れまで丁寧にこうすれば美肌は保てます。の動画まで見れますが。

 

こうやって40歳代に近づき何やらシミが少し増えたかな。少し…が見る間に顔に脚に手の甲、腕まで広がり、慌て出したとて時遅しです。

 

40代後半の冬。乾燥した空気と風は容赦なく私の眼の下を直撃しました。

 

眼の下がまるで像の皮膚のように格子模様にひび割れ化粧を塗れば塗るほど模様は浮き出できます。

 

お母さんやばくない?と娘に言われました。見た目50代半ばにみられるくらいに。

 

慌てて皮膚科に走りました。皮膚の病気と思ったからです。

 

しかし病名は皮膚の過剰な乾燥でした。ザーネクリームなど数点薬を出してもらいました。

 

先生に化粧品や美容液は塗ってもよいですか?と訪ねると、どんどん使ってください。

 

とのこと。この日私は手入れをしてこなかったことに後悔しました。

 

それ以来オールインワンジェルクリームを毎日欠かさず、塗っています。

 

やはり肌の乾燥が減り、出来てしまった格子模様は少し残ってはおりますがあの酷かった時よりは断然肌はきれいに保たれています。

 

オールインワンジェルクリームは年令を重ねる程に必須アイテムと言っても過言ではありません。

 

 

f:id:svam6479:20170504202057p:plain

70代の私がオールインワンジェルを使っているのは、色々揃えるのが面倒だから

 

私の使用してるオールインワンジェルは5種類の機能を備えているジェルです。

 

化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックを1つでカバーできる優れものです。

 

アルブチン配合でシミ・ソバカスを防ぎメラニンの生成を抑えて美白効果があり、ダブルコラーゲン配合で低分子コラーゲンが吸収率をアップし、高分子コラーゲンがじっくり留まりゆっくり吸収され、水分を逃しにくいW作用があります。

 

サラッとした使用感で肌にスーッと浸透します。

 

多めに塗る事でパックの役割も果たしてくれます。40代中頃から顔の部分によって肌質が異なる様になりました。

 

おでこや鼻、小鼻等、顎はてかり肌になり、瞼や目の下、頬は乾燥肌となり悩んでいましたが、このジェルを使い始めてからは肌ドラブルもなくなり、助かっています。

 

依然はてかり肌が気になりさっぱり系の化粧水と乳液を使っていましたが、夕方になると瞼や目の下頬のあたりが乾燥してパリパリして来たり、またクリームを塗るとギトギト感が半端なくて上手く行きませんでしたが、このジェルは一日中大丈夫です。

 

ただ紫外線カット機能がないので、下地とフアンデーションには紫外線カット機能がついている物を使います。

 

せっかくの美白効果を求めているのに紫外線にさらされてしまってはいけませんので、これからの季節は特に夏用フアンデーションの汗、水に強いタイプの紫外線カット機能で美白を保ち続けます。