60代・70代女性のオールインワンジェルクリームと関連化粧品の口コミサイト

60代・70代女性のみんながしているエイジングケアって何をしているんでしょうか。何歳ぐらいから肌がどう変わったか、またそれによって化粧品をどう変えたかなど聞いてみました。

60代女性がしているエイジングケアは何?

60代と70代の女性にみんながしているエイジングケアを聞いてみました。

 

まずは60代から聞きました。

 

それとお肌のお悩みなんかも聞いてます。

 

何歳ぐらいから肌の変化を感じて化粧品を変えたり、ケアを変えた?

 

f:id:svam6479:20170504164923p:plain

60代の私がしているエイジングケアはシートパック、顔ヨガ、目の周りのオイル

 

40代に入った頃から肌が乾燥するようになりました。

 

水分不足というよりも皮脂の分泌が足りなくなった感じだったと思います。

 

若い頃はどちらかと言えばオイリースキンだったので、最初はあまり気にしませんでした。

 

テカリが減って、喜んだくらいです。

 

ずっと、オイリー肌の緩和のために、水分補給には気を配り、シートパックも欠かしませんでした。

 

それは今でも続けています。私の場合、まずシワよりもたるみが気になるようになってきたので、その対策として顔ヨガで顔面の筋肉トレーニングをはじめました。

 

そして40代の半ばからは、年齢肌用の化粧品も取り入れています。

 

目の周りを中心に使うオイルですが、アンチエイジング効果が高いといわれているローズオイルを選びました。

 

それに加え、50代に突破してからは、肌のたるみを防ぐコラーゲンの生成を促すためにビタミンCのイオン導入とビタミンC誘導体配合のジェルと化粧水も使うようになりました。


食事に関しては太りたくなかったので、30代半ばからバランスと量には気をつけるようにしていました。

 

60代に入ってからは、揚げ物は控えるようになりました。

 

それから、食後のデザートは頂いていますが、普段は間食はしません。

 

友人宅に招かれて、お菓子を出していただいたときなどに食べるくらいです。

 

甘いものは大好きなのですが、糖分は肌の糖化につながり、黄ぐすみの原因になると雑誌で読んだことがあるので、今後は今よりも真剣に甘いものを減らそうと思っています。

 

 

f:id:svam6479:20170504165049p:plain

60代の私のエイジングケアは、コラーゲンを生成してくれるビタミンC入りの化粧品を使ってます

 

40代になり肌が乾燥するようになりました。

 

それでエイジングケアとして、セラミド、ビタミンc誘導体、ヒアルロン酸が入っているコスメを選んでいます。

 

ビタミンc誘導体はコラーゲンの生成を助けて売れます。

 

セラミドはできるだけ量が多いコスメが乾燥対策になります。

 

乾燥対策としてクレンジングや洗顔にも気を使っています。

 

できるだけ刺激がない無添加の商品で顔につける時間を短くしてなじませています。

 

洗顔はしっかり泡立てて使って摩擦を少なくしています。

 

スキンケアは香りが強いものは避けるようになりました。

 

シンプルなほうがファンデーションとの相性がいい感じです。紫外線対策もしていますね。

 

しみになりやすくなっています。

 

紫外線対策は日焼けどめよりファンデーションでやっています。

 

日焼け止めをつけるとどうしても肌に負担になるようなきがします。

 

アウトドアのときはしっかりつけるのですが通常はファンデーションだけでいいです。

 

日常のファンデーションはミネラルタイプを使っています。

 

少しカバー力は落ちるかもしれないですが肌に優しいしので気に入っています。

 

家にいるときはノーメイクで肌を休めています。オールインワンもつかいますがちょっとべたつきを感じます。